村田研究室は、意欲のある学生さんを求めています。
村田研究室の輪講は、英語で行っています。


学部4年生

東京工業大学 情報理工学院 情報工学科の学生は、4年第1Qからの特別課題研究の研究室配属で村田研究室を志望することができます。例年、1月下旬に説明会、2-3月に研究室見学や志望研究室調査があり、4月上旬に研究室が決定します。詳細については、情報理工学院学生サイトの情報工学系のページを参考にして下さい(学内限定)。 研究室見学を希望する学生は、まず村田宛てにメールで連絡して日程調整をして下さい。


大学院生(修士課程)

東京工業大学 情報理工学院 情報工学系の修士課程の入学試験を受験して下さい。閲覧用の募集要項PDFには入学願書が含まれていないので、冊子版を入手して下さい。例年、4月入学の願書出願期間は前年の6月下旬で、前年の7月-8月に入学試験が行われます。詳細については、東京工業大学 大学院入学案内および計算工学専攻 大学院入試案内を参照して下さい。

大学院への進学を希望する学生は、2年以内に受験した英語試験(TOEFL-iBT, TOEFL-PBT, TOEIC)のスコアシートが必要です。スコアシートが間に合わなくて大学院入試を受験できない学生が毎年います。早めに英語試験を受験しておくことを強くお勧めします。


大学院生(博士課程)

東京工業大学 情報理工学院 情報工学系の博士後期課程の入学試験を受験して下さい。募集要項はこのサイトをご参照ください。例年、4月入学の願書出願期間は1月で、10月入学の願書出願期間は7月です。出願する前に、村田に連絡を取って下さい。これまでの研究内容について論文等を拝見致します。詳細については、東京工業大学 大学院入学案内および計算工学専攻 大学院入試案内を参照して下さい。
2019年4月から、博士課程の学生に対して、つばめ博士学生奨学金が新設されました(年額48万円)。また、以下の説明にあるRWBC-OILのプロジェクトのRA(research assistant)として給与を受けながら研究する手もあります。詳しくは契約職員募集をご覧下さい。興味のある方は、村田までご連絡下さい。


ポスドク

村田研究室は、RWBC-OIL(AIST-Tokyo Tech Real World Big-Data Computation Open Innovation Laboratory)に参加しています。RWBC-OILは、実世界大規模データ分析のために2017年2月に設立された東工大と産総研との共同組織です(東工大の記事, 産総研の記事)。RWBC-OILでは、機械学習、深層学習、グラフマイニング、ハイパフォーマンスコンピューティングの研究者を雇用しています。興味のある方は、村田までご連絡下さい。

研究生

村田研究室では、特別な理由がない限り、研究生は受け入れていません。


日本学生支援機構の奨学金返還免除について

日本学生支援機構(JASSO)の奨学金をもらっている大学院生で、在学中に特に優れた業績を上げた人は、卒業時に奨学金返還免除を申請することができ、全額免除や半額免除が認められることがあります。村田研究室では過去に2人申請し、一人は半額免除、もう一人は全額免除になりました。学生さんにとっても大学にとっても良い話だと思います。興味のある人は私に連絡して下さい。

「特に優れた業績による返還免除」